アジアは身近な存在でありながら、生活習慣や文化も日本とはかなり違います

こんなツアーありました!こだわって正解


このエントリーをはてなブックマークに追加

文化の違いを感じる、アジア

アジアは身近な存在でありながら、生活習慣や文化も日本とはかなり違います。
そんなアジアを旅行する事は、好きです。
見た目が同じような黄色人種ですが文化面がかなり違うな、と感じたのが台湾へ旅行した時でした。
もともと台湾生まれの知り合いがいたので違和感はなかったのですが、台湾に社員旅行に行った時には、やっぱり違いがあるんだなと思った事がありました。
まず、食事面で、台湾のほうは香辛料が強い気がしました。
トウフヨウという腐った(発酵した)豆腐を油で揚げたものが一般的に好まれると聞いたのですが、実際に食べてみるととても発酵の臭いが強くて、慣れていない私には鼻をつままないと食べられないものでした。
それを筆頭に、他にも臭いと味付けが強いものが多く。
美味しいのですが、少し慣れないものでした。
ツアーで行く楽しみは、同じ日本人の方と知り合うきっかけにもなるという事です。
それぞれの旅行の動機や目的は違いますが、料理を楽しみにしている人は多くいます。
もちろん日本のそれとは違う事は当たり前なのですが、海外へ行った、口に合わなかったものを食した時の反応が同じだった時は、意気投合し、改めて食べ慣れている日本食の美味しさを知るきっかけにもなります。